セカンドライフ資金対策

セカンドライフ資金対策

老後の生活資金の1つとして、国内株式からの配当金を検討してみましょう

老後の生活資金のベースとなるのは公的年金です。公的年金のみで老後の生活資金がカバーできるのであれば、なんの問題もないのですが、大半の方々は公的年金のみで生活するのは厳しい状態にあります。したがいまして、終身年金の加入や資産の取り崩しを検討...
セカンドライフ資金対策

働く期間の延長と公的年金の繰下げ受給で、公的年金の受取額を増額!

現在の60歳の方々はとても元気です。ひと昔前は55歳でリタイヤが一般的でしたが、今は生涯現役といった方々も少なくありません。長く働くことで公的年金である基礎年金・厚生年金の受取開始時期を遅らせ、受取額を増やしましょう。今回は基礎年金・厚生...
セカンドライフ資金対策

賢い退職金の受取方法で、100万円単位の節税をしましょう!

人生で数少ない大金を手にする退職金。その退職金は受け取り方でしだいで支払う税金額が100万円単位で変わってくる場合があります。ご自身のライフプランも考慮しながら最も有利な受け取り方法を考えていきましょう。 受取方法は、①一時金、②年...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました